腸内環境が痩せるカギ

ダイエットをしていてもなかなか痩せられないという場合には、腸内環境に問題があることが考えられます。

 

腸内環境が悪いとどうしても悪玉菌が増えてしまい、便秘になりがちで痩せにくい体質になってしまいます。

 

また、痩せ菌が少なくデブ菌が多い状態のため痩せにくいともいわれています。

 

ダイエットをするためには腸内環境を整えることが簡単に痩せることにつながっていきます。

 

食事と運動で腸の動きを活発に!

腸内環境を良くするためには、野菜を多く摂れる食事や運動で腸の動きを良くすることなどが大切です。

 

それに加えて有効なのが、プレミアムスリムビオなどのサプリメントを取り入れることが効果的にダイエットを行える方法になります。

 

プレミアムスリムビオは、母乳に含まれるラクトフェリンや善玉菌である乳酸菌、ビフィズス菌などが豊富に含まれているサプリメントです。

 

ラクトフェリンとは?

特に腸内に効果的なのが、ラクトフェリンです。

 

ラクトフェリンは哺乳類の動物の母乳に多く含まれている糖タンパク質です。

 

特に人間の母乳に多く含まれており、細菌やウイルスなどから赤ちゃんを守るための感染防御成分になります。

 

また、鉄に結合するなどの性質のある多機能タンパク質で、大人が摂取しても様々な機能を期待することができます。

 

ダイエット中になりがちな貧血もラクトフェリンを摂取していることで鉄に結合する性質によって軽減することができ、腸内細菌である善玉菌を増やすプレバイオティクスとしての働きがあるため腸内環境を整えます

 

便秘も解消される

腸内環境が整えば便秘などを解消することにもつながります。

 

便秘が解消されれば基礎代謝や新陳代謝を高めることにもなり、そのため運動をした時に脂肪燃焼しやすくなります。

 

他にも、老廃物が効率的に排出されることで美肌を目指すことができるというメリットもあります。

 

ダイエットをする時には食事や運動を意識してカロリーの制限や消費するのは当たり前といえますが、腸内環境まで意識することがダイエットには大切です。